本文へスキップ

楽古文
重要敬語 まゐらす



 まゐらす
  「与ふ」「贈る」謙譲語
   
謙譲の補助動詞

   「与ふ」「贈る」の謙譲語。「さしあげる」「献上する」意。「たてまつる」と同様の意味になる。
   謙譲の補助動詞としても用いられる。
   なお、「参る」に使役の助動詞「す」がついた場合、おなじく「まゐらす」の形になるが、
   こちらの場合は、「参上させる」の意となる。

   

   

   例1:わが親に何をまゐらせ
      
(私の親に何をさしあげよう。)

   例2:行幸の後、また見まゐらせばやと、ゆかしく思ひまゐらするに…。
      
(天皇のおでかけの後、またお目にかかりたいと、心ひかれてお思い申しあげているのに…。)

ナビゲーション