本文へスキップ

楽古文
奥の細道




(1)旅立ち   月日は百代の過客にして、行きかふ年も
現代語訳  解説  問題



ナビゲーション