本文へスキップ

楽古文
重要敬語 たぶ



 たぶ
  「与ふ」「授く」の尊敬語
   
尊敬の補助動詞

   「たぶ」は「たまふ」と同じく「与ふ」「授く」の尊敬語であるが、
   「たまふ」よりはややくだけた言い方で、会話に多く用いられる。
   尊敬の補助動詞としても用いられる。(例文2)
   「たまふ」から転じた「たうぶ」も「たぶ」と同様に用いられるが、「たうぶ」は男子の会話に多く用いられる。

   

   

   例1:「娘をわれにたべ。」と伏し拝み、手をすりのたまへど、……。
      
(「娘を私にください。」と拝むように手をすり合わせておっしゃるが、……。)

   例2:うれしと思ひたぶべきものたいまつりたべ
      
(うれしいと思いなさるはずのものを、ご奉納ください。)

ナビゲーション