本文へスキップ

楽古文
徒然草




(1)いでや、この世に生まれては      (第一段)
現代語訳  解説  問題
(2)あだし野の露消ゆるときなく      (第七段)
現代語訳  解説  問題
(3)家居のつきづきしく、あらまほしきこそ (第十段)
現代語訳  解説  問題
(4)神無月のころ、来栖野といふ所を   (第十一段)
現代語訳  解説  問題
(5)九月二十日のころ          (第三二段)
現代語訳  解説  問題
(6)五月五日、賀茂の競べ馬を見はべりし (第四一段)
現代語訳  解説  問題
(7)仁和寺にある法師、年寄るまで    (第五二段)
現代語訳  解説  問題
(8)これも仁和寺の法師、童の法師に   (第五三段)
現代語訳  解説  問題
(9)久しく隔たりて会ひたる人の     (第五六段)
現代語訳  解説  問題
(10)大事を思ひ立たむ人は        (第五九段)
現代語訳  解説  問題
(11)名を聞くより、やがて面影は     (第七一段)
現代語訳  解説  問題




ナビゲーション